本文へスキップ
プロのバレエダンサーを目指す方、バレエ教師になりたい方。アドミッション留学センターはあなたの夢を叶える素晴らしい留学先をご案内いたします。
【大阪】06-6455-1377【東京】03-3253-6040
【営業時間】月~金:10時~17時、土日祝:休業

バレエサマースクール Ballet Summer School

 2021年バレエサマースクール参加者から届いた体験談
◎アナハイムバレエサマーインテンシブ クリック
◎ビクトリアアカデミーオブバレエ特別サマースクール クリック

ビクトリアアカデミーオブバレエ卒業生『バレリーナへの道』クリック 
ビクトリアアカデミーオブバレエ卒業生クリック

バレエチャンネルの紹介記事
                      

アナハイムバレエサマーインテンシブ参加者から届いた体験談
クリック
 
M.I

私は2019年に開催された第5回チャリテイーバレエコンクールでスカラシップを頂き、2021年の夏、アメリカのアナハイムバレエサマーインテンシブへ留学しました。この留学を経て私は一人のダンサーとしてあるべき姿とは何かを垣間見ることができました。というのも他のダンサーを対等なものとして尊重するというアメリカの風潮をこの身で体感したからです。
---続きは下のTシャツをクリックして下さい---
          クリック


◎ホストファミリーと本場のディズニーランドにも行きました


Y.I様

私は2020年に開催された第6回チャリテイーバレエコンクールに参加した際にスカラシップを頂き、2021年7月アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるアナハイムバレエスクールのサマーインテンシブに参加しました。アメリカのサマースクールに参加して、初めてキャラクターダンスを学びました。初めてだったため、クラシックバレエとの違いに戸惑いましたがとても新鮮で楽しかったです。
---
続きは下のTシャツをクリックして下さい---
           クリック

◎たくさんの友達ができました。

ビクトリアアカデミーオブバレエ参加者から届いた体験談
 
M.I様
2021年の夏、私は2つのバレエサマースクールに参加しました。私は第5回チャリティーバレエコンクールに出場しスカラシップをいただき、その年の春にカナダにバレエ留学する予定でしたがコロナ禍の影響で長い期間延期になっていました。もう行くことは叶わないだろうと諦めていた矢先・・
----
続きは下のTシャツをクリックして下さい---  クリック
 
C.O様

私は2021年度ビクトリアアカデミーオブバレエ特別サマースクールに参加しました。このサマースクールではクラシックのほかに、筋トレ、ストレッチ等のトレーニングやコンテンポラリーダンスのレッスンもあり、たくさんの経験をしました。まず筋トレ、ストレッチのレッスンでは今まで経験したことのない筋トレやストレッチの方法を学び、これらのトレーニングがバレエの上達に・・・・・             
---続きは下のTシャツをクリックして下さい---クリック  

 
A.A様

私は2021年のビクトリアアカデミーオブバレエのサマースクールに参加しました。コロナ禍の中で1週間という短い期間でしたが、沢山の事を学べました。 普段受けられないようなコンテンポラリーのクラスや、筋肉の使い方などを丁寧に教えてくれるストレッチのクラス・・・・・

----続きは下のTシャツをクリックして下さい----クリック 
 
Y.N様
私はビクトリアアカデミーオブバレエのサマースクールに参加してとてもいい勉強をしたと思いました。
1つ目は、コンテンポラリーができるようになったことです。私はこれまでコンテンポラリーをやったことがなくて、最初はみんなといっしょにできるかとても不安でした。
----
続きは下のTシャツをクリックして下さい----
          クリック

 
A.F様
私がビクトリアアカデミーオブバレエの東京サマースクールで学んだことは、プロになるためにはクラッシックだけでなくコンテンポラリーなど様々なダンスを学ぶ必要があるということです。 私はこのサマースクールに参加して初めてコンテンポラリーダンスを学びました。初めてだったため覚えられない動きや慣れない動きがありました。
----続きは下のTシャツをクリックして下さい----
           クリック
 バレリーナへの道-岡本梓様
ビクトリアアカデミーオブバレエ卒業後、アメリカのバレエ団へ
 
 ビクトリアアカデミーオブバレエ
ビデオオーディション受付中  
卒業生の活躍 ●オーディション詳細 ●ビデオオーディション
 ビクトリアアカデミーオブバレエ
特別サマースクール講師紹介
 Ms. Bleiddyn Bellis, Director
チェケッティ協会のフェロー及び試験官であるクリスティン・リチャードソンに師事。マーク・ゴードンをはじめ、世界的に有名な振付家たちとともに、プロとして経験を積んできました。バレエヨーゲンでは、後にロイヤルウィニペグバレエ団の芸術監督となるアーノルド・シュポーア氏から指導を受けました。ロイヤルウィニペグバレエスクールやバレエBC、バレエビクトリア、ランダムダンス(英国)等をはじめ多くの場所でゲスト講師として指導を行ってきました。また、カナダのチェッケッティ協会のフェローであり、エンリコ・チェッケッティ・ファイナル・ディプロマを保有しています。
サマースクール期間中にオンラインでスカラシップ審査を行います。
 Mr.Braulio Alvarez (スタジオにて指導)
3歳より母親が教師を務めるバレエ学校でバレエを始める。米国のアイデルワイルドアーツアカデミーで学んだ後、奨学金を得てボストンバレエスクール、ヒューストンバレエスクールで学ぶ。2003年メキシコ国際バレエコンクール、2006年メキシコ ヤングタレントガラに参加。ローザンヌ国際バレエコンクールに出場後、2007年スカラシップを得てハンブルクバレエ学校に入学。2009年ハンブルクバレエ団に入団。『椿姫』をはじめとするジョンノイマイヤーの37作品に出演。創作活動にも積極的に取り組みコレオグラフィックプロジェクトでは『隣に歩いて』(2017年)、『ドアが閉まります』『アダージエット』(2018年)、『Bird』『夜叉』(2019年)を発表、また上野水香のために『MIZUKA』を振付けた。2018年10月にはハンブルクで開催された〈ダンスガラ コインシデンス〉で『デーモン』を上演した。2019年、2020年東急シルベスターコンサートに振付師、ゲストダンサーとして参加。現在は東京バレエ団のソリストとして活躍。
 Ms. Kerry Lynn Turner(カナダよりZoom指導)
バンクーバー出身のターナーはゴーバレエアカデミーで主にロイヤルアカデミーオブダンス(RAD)とワガノワスタイルのバレエを学びました。17歳の時に彼女はロンドンで開催されたRADのGeneeAwardsに出場した唯一のカナダ人でした。彼女のダンスキャリアにおいてはペティパからバランシン、フォーサイス、ピテに至るまで、カナダ国立バレエ団、香港バレエ団、アルバータバレエ団、バンフフェスティバルバレエ、カナダダンスフェスティバルなどで活躍しました。2019YAGPシアトルの優秀振付師賞で優秀賞を受賞し続けています。彼女はバレエやコンテンポラリースペシャリストとしてダンスフェスティバルの審査委員会にも参加しています。
 Ms. Yurika Ueno  (スタジオにて指導)

4歳より飛沢バレエスクールにてバレエを始める。

2004年 カナダ・アルバータバレエスクールに留学。マリー・キルゴール氏、ナンシー・キルゴール女史、ジャネット・テイト女史に師事。在学中に同バレエ団の公演に出演。

2007年 同バレエ学校プリプロフェッショナルコース修了

2013年 ピークピラティス ベーシック・インタミディエット マット資格取得

2016年より毎年カナダ・アルバータバレエスクールとヴィクトリアアカデミーオブバレエの日本オーディション通訳を務める。

2018年 カナダ・ロイヤルウィニペグバレエ教師サマーワークショップ受講

 Mr. Andrew Pronger (カナダよりZoom指導)
プロンガー氏は、オーストラリア、メルボルンにあるオーストラリアバレエスクールで専門的な研究を修了し、ダンスの大学院卒業証書を取得しました。ジャニス・ヒールの下で働き、エンリコ・チェッケッティの卒業証書を含むすべてのチェッケッティの主要な試験を完了しました。彼のプロとしてのキャリアを通じて彼はゲストティーチャー、振付師、パフォーマー、審査員としてCecchetti Societyをサポートし、Cecchetti Ballet Australia – Queensland Branchの州主催者として、ワークショップ、コンテスト、試験セッションを開催してきました。彼はCecchetti Canada –BC委員会のメンバーです。2019年秋、彼は中国に招待され、グローバルダンスチャレンジ–アジアパシフィックコンペティションでマスタークラスと審査員を務めました。
 特別講師
ビクトリアアカデミーオブバレエ卒業生

スタジオにて指導していただきました

鶴田夏海
スペイン、バルセロナバレエ団在籍

広実慧
スロバキア/コシツエ国立劇場バレエ団在籍
 ◎2022年度のサマースクールは後日発表します。
◎2022年
春休みカナダバレエ短期留学は11月に発表します。
資料ご希望の方は次のサイトからご請求下さい。
資料請求クリック

1990年に元チェケッティ協会の会長であるクリスティン・リチャードソン女史が、最高品質のダンストレーニングとパフォーマンスを提供することを目的に設立。個々への配慮が行き届くよう少人数制をとっており、個々に適したプログラムが行われます。また、同校はカナダ政府により職業訓練機関として登録されています。

ホームステイ先は、学生をあたたかく支えられる家庭環境を提供できるかなど、慎重に選定されます。
また、ホストファミリーにオリエンテーションプログラムを行うなど、滞在期間中、学生とホストファミリーをスタッフが支援しています。

バレエ留学体験談
                      

概要


所在地
カナダ ブリティッシュコロンビア州ビクトリア
2713 Quadra Street, Victoria, B.C., V8T 4E5

ビクトリアはカナダの最西端に位置するブリティッシュコロンビア州のバンクーバー島にあり、同州の州都。年間を通して過ごしやすいこともあり、「世界で最も過ごしやすい都市」の一つと言われています。
入学年齢
12才以上
滞在方法
ホームステイ
オーディション
●1次オーディション:入学の前年9月~3月にカナダをはじめ各国で実施
●2次オーディション:7月のサマースクール期間中に実施
バレエトレーニングプログラム

当行には、プロのダンサーを目指す方のためのプロフェッショナルトレーニングプログラムとブリッジプログラム、そして4才からの子どもを対象としたジェネラルトレーニングプログラムがあります。プロフェッショナルトレーニングプログラムおよびブリッジプログラムに入学するには、1次オーディションに合格し、サマースクール期間中に行われる2次オーディションに合格する必要があります。

プロフェッショナルトレーニングプログラム

対象年齢:12才~18才(中学1年生~高校3年生)
提携する学校と協力し、宿題やその他の活動時間を持てるよう、バレエレッスンは午後2時半から7時まで行われる。また、提携校では、ダンススケジュールや試験、リハーサルなどに合わせてあらかじめ決められて時間割を調整してもらえる。
レッスンはチェケッティメソッドを基盤とし、音楽性、技術力、そして芸術的感性を磨く。
バレエ、ポワント、レパートリー、コンテンポラリー、ジャズ、ピラティス、ダンス史、解剖学、栄養学などを行う。
学期毎に筆記のレポートと個別面談を含む包括的な方法で評価を行う。

ブリッジ(研修生)プログラム

対象年齢:18才以上
正式なトレーニングとプロの世界とのギャップを埋めるために構成されたプログラムであり、バレエビクトリアと共同パートナーシップを結び、プロのダンスキャリアを求める方を対象にユニークな機会を提供する。
バレエ団での日常を体験しながら、著名な教師、ダンサー、試験官と常に一緒にトレーニングを続けることができる。
午前中にバレエ団のレッスン、それからバレエ団のリハーサルに参加し、その後、クラシックバレエやポワント、バリエーション、モダン、コンテンポラリー、ジャズなどの技術的な強化トレーニングを行う。
アーティスティックディレクターの裁量により、選ばれた生徒はバレエビクトリアの公演に参加できる機会がある。

ディレクター


ブライデン・ベリス (Ms. Bleiddyn Bellis)
Ms. Bleiddyn Bellis チェケッティ協会のフェロー及び試験官であるクリスティン・リチャードソンに師事。
 マーク・ゴードンをはじめ、世界的に有名な振付家たちとともに、プロとして経験を積んできました。バレエヨーゲンでは、後にロイヤルウィニペグバレエ団の芸術監督となるアーノルド・シュポーア氏から指導を受けました。
 ブライデン女史は、ロマンティックバレエやバランシンの作品などクラシックバレエから現代バレエまで幅広い作品に出演してきました。その後カナダ、バンクーバーにあるアーツ・アンブレラの教師となりました。2003年英国に移り、リバプールシアターおよびケイトシモンズスクールで指導。その後、チェスター州にあるハモンド学校の教師となり、そこでシニアスクールのツアーカンパニーのための振付けを行い、また、プロフェッショナルスクールのカリキュラムにおいてチェケッティメソッドを確立しました。
 ブライデン女史はロイヤルウィニペグバレエスクールやバレエBC、バレエビクトリア、ランダムダンス(英国)等をはじめ多くの場所でゲスト講師として指導を行ってきました。また、カナダのチェッケッティ協会のフェローであり、エンリコ・チェッケッティ・ファイナル・ディプロマを保有しています。


資料請求はこちら


バレエビクトリアの紹介動画


小林莉沙様 2009年に当社を通じてビクトリアアカデミーオブバレエに留学、
現在はバレエビクトリアにてダンサーとして活躍中。


お問い合わせ

入学方法やスクールの詳細、サマースクールなどのお問い合わせは、
下記にて承っております。

留学説明会・個別相談  資料請求 

phoneお電話(大阪06-6455-1377 東京:03-3253-6040


前のページに戻る

他のバレエスクールを見る

バナースペース

オーディションツアー

アドミッション留学センター

〒530-0001
大阪市北区梅田3-4-5
毎日新聞ビル4階

【大阪】TEL:06-6455-1377
    FAX:06-6455-1388
【東京】TEL:03-3253-6040

E-Mail
※ezwebのアドレスは届かないことが多いため、
auをご利用の方はできるだけ
パソコン用のアドレスをご利用ください。


営業時間:平日  10時~17時
     土日祝 休業

土日祝は説明会・個別相談(予約制)のみ対応します。
お問い合わせには、営業時間内に対応いたします。